忍者ブログ
プロフィ~~~ル

Nicolasですっ♪
疑問に思ったことを検証したり、興味あることをつらつらかいていきます♪
ご意見・ご感想・苦情・苦言などがございましても、その場でグッと飲み込んじゃってください。
どうしても・・・という場合は ・・・・・@・・・・・ まで
(上記の@は半角にしてお送り下さい)

なぁ~んて言いながら、ヘビ好きな方・nicolasとメル友になってやっても良いという方、ヘビーなメール・ライトなメールお待ちしています。

なお、最近『マウスを売ってください』というメールが来ますが、プリップリの活マウスの販売は現在行っていません。(2006年6月の改正動物愛護法の施行によるものです)悪しからずご了承下さい。将来、活マウス屋を開業した暁には大々的に宣伝・販売を行いますので、その時は宜しくお願い致します。

またニコラシステムしゃぶしゃぶ仕上げ(冷凍マウスの解凍法)については、雑誌掲載の事もあるので、ジワジワッと順次書いていきます。

誰んだぁ?
03 2017/04 05
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログの中を検索
携帯で撮ってみそ♪
来てくれはった人数

0(2006.07.02)
4000(2006.10.26)
5000(2006.11.01)
6000(2006.11.06)
7000(2006.11.12)
8000(2006.11.17)
9000(2006.11.24)
11111(2006.12.31)
12345(2007.02.13)
13579(2007.02.28)
14142(2007.03.08)
17320(2007.04.18)
22360(2007.06.25)
?????(2007.07.02)
30000(2007.10.12)
方言に変換する?
興味あることだけつらつらっとね
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ボールパイソンは大人しいから噛みませんよ』と某ショップの女性スタッフが1ヶ月ぐらい前から口癖のように言っていた。このスタッフは3ヶ月前に入社したころは、『ヘビは噛んだり、締め付けたりするから恐いですね』と言っていた。

ウチにいるボールパイソンのなかで、1匹だけ神経質な♀がいる。ケージを開けようとするだけでプンプン怒って飛んでくる。4回連続でかじられた。
『ボールパイソンは大人しい種類ではあるけど、「100%噛まない」なんて言っちゃいけない』とショップに行くたびに主張してきたが、女性スタッフには受け入れられていなかった。
『他の客の前でそんなこと言ったらボールパイソンが売れなくなるので、営業妨害するな』と言わんばかりに、女性スタッフは『ボールパイソンは噛みませんよ!!!』と言っていた。

久しぶりにショップを訪れると女性スタッフが浮かない顔をしていた。理由を言いたがらない。店内を見渡すとボールパイソンのワイルド個体が7匹ほど入っていた。そのうちの1匹は脱皮不全で見るからに
イラついている。
『脱皮不全のボールパイソンはイライラするから、噛まれないようにね』と冗談めかして言ってみた。

女性スタッフの左手人差し指にはバンデッジが・・・
『もう!噛まれちゃいました!ボールも噛むんですね!やんなっっちゃう!大人しいと思ってたのに!信じてたのに!よくわかりました!ちょっとヘビが恐くなりました!』堰(セキ)を切ったように、というのはこういう時のことをいうのか?

大人しいヘビでも状況によって噛みついてくる。脱皮前?脱皮不全?空腹時?気温の変化?
何がそうさせるかは 『個体差』 だ。
過信は禁物。

ちなみに先日ブラニジ(ブラジルレインボーボア)にもかじられた。ボールよりも『歯が長~い』
コチラは脱皮前&空腹だった。精神安定剤(でっかいマウス)を与えて落ち着かせた。

ヘビを愛でる楽しみは『噛まれるかもしれない』『締め付けられるかもしれない』という恐さにある。
『かもしれない』という状況にあるうちは、ストレス解消に役立つ。レベルの低いストレスは消えていく。
実際に噛まれてしまうと、それ自体が大きなストレスになる。

ヘビを飼う心地よさは『噛まれないこと』から生まれる。




PR
Copyright © 爬虫類のことなど・・・。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]
ブログアフィリエイトで日給8万円(サイト) ブログアフィリエイトで日給8万円(ブログ)