忍者ブログ
プロフィ~~~ル

Nicolasですっ♪
疑問に思ったことを検証したり、興味あることをつらつらかいていきます♪
ご意見・ご感想・苦情・苦言などがございましても、その場でグッと飲み込んじゃってください。
どうしても・・・という場合は ・・・・・@・・・・・ まで
(上記の@は半角にしてお送り下さい)

なぁ~んて言いながら、ヘビ好きな方・nicolasとメル友になってやっても良いという方、ヘビーなメール・ライトなメールお待ちしています。

なお、最近『マウスを売ってください』というメールが来ますが、プリップリの活マウスの販売は現在行っていません。(2006年6月の改正動物愛護法の施行によるものです)悪しからずご了承下さい。将来、活マウス屋を開業した暁には大々的に宣伝・販売を行いますので、その時は宜しくお願い致します。

またニコラシステムしゃぶしゃぶ仕上げ(冷凍マウスの解凍法)については、雑誌掲載の事もあるので、ジワジワッと順次書いていきます。

誰んだぁ?
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログの中を検索
携帯で撮ってみそ♪
来てくれはった人数

0(2006.07.02)
4000(2006.10.26)
5000(2006.11.01)
6000(2006.11.06)
7000(2006.11.12)
8000(2006.11.17)
9000(2006.11.24)
11111(2006.12.31)
12345(2007.02.13)
13579(2007.02.28)
14142(2007.03.08)
17320(2007.04.18)
22360(2007.06.25)
?????(2007.07.02)
30000(2007.10.12)
方言に変換する?
興味あることだけつらつらっとね
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いま、ラット用の給餌器を作れないか思案中です。

齧歯類の飼育ケージは、衣装ケースやコンテナボックスなどを改造して使っていますが、エサは床面に向かってばらまいています。

これが非常に効率悪いように感じます。上から見ると『まだエサがある』状態なのに、ラットたちは『もっとエサ頂戴』という顔をしています。

もしかしたらラットは近い場所が見えにくいのかもしれません。
が、しかし・・・
尿のニオイのついたエサは食べないのかもしれません。

床面にばらまかれたエサには必然的に尿がかかります。糞がくっつきます。
そんなエサを頭のいいラットは食べません。
だからエサを糞尿から守ってあげなければ・・・

金属製のラット飼育専門ケージならペレットを上から落とし込めるような構造になっています。
このケージが高いっ!!!
メーカーにもよりますが・・・1万円以上します。

なので、衣装ケースなどを使いつつ、エサが汚れないための給餌器が必要になったわけです。

実は1年以上前から考えてはいるのですが、コロコロとエサの種類や形状が変わっているため、その都度、給餌器については挫折してきました。

このたび、ラットの餌については実験動物用ペレットのウチのひとつに決めようかと思っています。
2番目にメジャーとおぼしきペレットです。(メーカーさん・販社さんゴメンナサイ)
これが20kg・3600円とお手ごろ価格で、しかも栄養バランスに優れている様です。

ペレットに合わせた給餌器を今後考えながら、衣装ケースにガリガリと穴をあけていきたいと思います。

うまくできた暁には写真公開したいと思います。



PR
Copyright © 爬虫類のことなど・・・。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]
ブログアフィリエイトで日給8万円(サイト) ブログアフィリエイトで日給8万円(ブログ)