忍者ブログ
プロフィ~~~ル

Nicolasですっ♪
疑問に思ったことを検証したり、興味あることをつらつらかいていきます♪
ご意見・ご感想・苦情・苦言などがございましても、その場でグッと飲み込んじゃってください。
どうしても・・・という場合は ・・・・・@・・・・・ まで
(上記の@は半角にしてお送り下さい)

なぁ~んて言いながら、ヘビ好きな方・nicolasとメル友になってやっても良いという方、ヘビーなメール・ライトなメールお待ちしています。

なお、最近『マウスを売ってください』というメールが来ますが、プリップリの活マウスの販売は現在行っていません。(2006年6月の改正動物愛護法の施行によるものです)悪しからずご了承下さい。将来、活マウス屋を開業した暁には大々的に宣伝・販売を行いますので、その時は宜しくお願い致します。

またニコラシステムしゃぶしゃぶ仕上げ(冷凍マウスの解凍法)については、雑誌掲載の事もあるので、ジワジワッと順次書いていきます。

誰んだぁ?
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログの中を検索
携帯で撮ってみそ♪
来てくれはった人数

0(2006.07.02)
4000(2006.10.26)
5000(2006.11.01)
6000(2006.11.06)
7000(2006.11.12)
8000(2006.11.17)
9000(2006.11.24)
11111(2006.12.31)
12345(2007.02.13)
13579(2007.02.28)
14142(2007.03.08)
17320(2007.04.18)
22360(2007.06.25)
?????(2007.07.02)
30000(2007.10.12)
方言に変換する?
興味あることだけつらつらっとね
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リクガメたちの食事は野草が中心です。
この時期はシロツメグサ・ムラサキツメクサ・オオバコなどです。

いえいえ今回はリクガメのエサではなく、ヘビやトカゲのエサについて書こうと思います。
2ヶ月ぐらい試してきたモノがあります。スーパーで通常売っている食材を検証してきました。
動物のある部位です。3種類(仮にA・B・Cと名づけます)の動物から採取されたモノが人間の食事用として供されています。そのうち1種類(C)は入手が困難なので検証していません。(ヤフーオークションで見つけましたが、2.8kg2700円の即決オークションでした)

まずAに関しては・・・
コーンスネーク、セイブシシバナ、エジプトトゲオアガマ、ゲーリートゲオアガマ、ベンティトゲオアガマ、サバンナモニターなどが好んで食べています。
あっそうそう。アカアシリクガメも大好物のようです。

次にBに関しては・・・
カリフォルニアキングスネーク、数匹のボールパイソンのあいだで大人気です。
あっそうそう。ラットも大好物のようです。

Aが好きなチームはBを食べません。同様に、Bが好きなチームはAを食べません。
完全に分かれています。

ちなみにブラジルレインボーボアにはA・Bとも食べさせていないので未検証です。
ブラニジは両方食べるかも知れませんが、なぜか検証する気がまったくしません。

『完全栄養食なのか?』という問題ですが・・・
不完全です。
『それじゃダメじゃん』というなかれ!
脂肪・ビタミン・ミネラル・タンパク質はタップリ。カルシウムが若干少ないのが玉にキズ。
カルシウムの粉末をチョイとトッピングするだけで完全・完全・完全栄養食~♪

脂肪が多すぎると良くないように思われがちですが、爬虫類は炭水化物ではなく脂肪をエネルギー源にしているそうなので、代謝の速いナミヘビにはピッタリかもしれません。

効用といえるかどうか・・・
●マウスやラット、ウズラなどをエサの中心にしていた頃より糞のニオイが少なくなった
●尿酸の量が少なくなった
●ヘビたちのウロコのツヤが良くなった(ような気が・・・)
●脱いだ皮が厚くなった(ような気が・・・)
そして・・・
●エサ代が格段に安くなった(A・Bとも100gあたり100円前後)

マウスやラットをエサにすることをやめてしまった訳ではありません。適宜与えています。
AやBを与えたからといって偏食になるということはありませんでした。
『それしか食べなくなると困る』という人が必ずいますが、それしか食べなくなっても困ることのない食材です。

生モノですので冷蔵状態で売っています。買ってきたら冷凍保存しています。
解凍はもちろんニコラシステムで行っています。

ナミヘビの幼体はピンクマウスに餌付かないケースが多いようですが、シシバナベビー誕生の折にはAで餌付けてみたいと思います。

これからも継続して検証していきます。
検証データがもっともっと揃った暁に、A・B・Cが何であるかを公表しま~す♪
少々お待ちをっ♪




PR
Copyright © 爬虫類のことなど・・・。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]
ブログアフィリエイトで日給8万円(サイト) ブログアフィリエイトで日給8万円(ブログ)