忍者ブログ
プロフィ~~~ル

Nicolasですっ♪
疑問に思ったことを検証したり、興味あることをつらつらかいていきます♪
ご意見・ご感想・苦情・苦言などがございましても、その場でグッと飲み込んじゃってください。
どうしても・・・という場合は ・・・・・@・・・・・ まで
(上記の@は半角にしてお送り下さい)

なぁ~んて言いながら、ヘビ好きな方・nicolasとメル友になってやっても良いという方、ヘビーなメール・ライトなメールお待ちしています。

なお、最近『マウスを売ってください』というメールが来ますが、プリップリの活マウスの販売は現在行っていません。(2006年6月の改正動物愛護法の施行によるものです)悪しからずご了承下さい。将来、活マウス屋を開業した暁には大々的に宣伝・販売を行いますので、その時は宜しくお願い致します。

またニコラシステムしゃぶしゃぶ仕上げ(冷凍マウスの解凍法)については、雑誌掲載の事もあるので、ジワジワッと順次書いていきます。

誰んだぁ?
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログの中を検索
携帯で撮ってみそ♪
来てくれはった人数

0(2006.07.02)
4000(2006.10.26)
5000(2006.11.01)
6000(2006.11.06)
7000(2006.11.12)
8000(2006.11.17)
9000(2006.11.24)
11111(2006.12.31)
12345(2007.02.13)
13579(2007.02.28)
14142(2007.03.08)
17320(2007.04.18)
22360(2007.06.25)
?????(2007.07.02)
30000(2007.10.12)
方言に変換する?
興味あることだけつらつらっとね
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日『何度かマウスを繁殖させようと頑張ってるんですが、どうしても上手くいきません』というメールを大阪のM・Yさん(女性)からいただきました。メール有り難うございます。過去に同様のメールで質問を受けています。マウス繁殖を狙っている方の参考になれば・・・

マウスをペア(あるいはハーレム状態)で飼っているのに、繁殖できないというケースはよく聞きます。
いくつかの要因が考えられます。

●♂♀が長期間一緒にいるため、異性として認識していない。幼なじみみたいなもので、まったく発情しない。
→♂を1週間~10日間隔離して、♀のもとに戻してあげましょう。『身近にイイ女がいたんだ』と認識を改めてくれるでしょう。

●♀の体力が充分でない。食が細い。足腰がシッカリしていない。
→ダイソーさん(100円ショップ)のドッグフードは、脂質が7%と比較的低いので、肥満になりにくく足腰がシッカリしてくるようです。体力がアップしないと、もし妊娠しても出産の時に悲しいことが起こります。胎児が出てこれず、母子ともに★になってしまいます。

●流産している。妊娠に気付いていない。
→マウスの性周期は4日だそうです。♀の足腰がシッカリしていて、♂が発情すれば、たいてい妊娠すると思います。
♂1匹に対して♀を複数入れている場合、後ろ足のあたりがふっくらしてきたら、別のプラケに移しましょう。妊娠していない♀と争って流産する場合が出てきます。

●シェルターを入れていない。
母親候補のマスウは、『ここで子供を産んでも大丈夫かしら?』と、いつも不安に思っています。
(『この旦那で大丈夫かしら?』というのも考えているようです)
→シェルターを交尾前から設置しておくと良いでしょう。いくら大胆な♂でも透明のプラケでは恥ずかしがって交尾しません。外から見えないプラスチックのケースなどを利用しても良いと思います。
ウチでは100円ショップで購入した『食器水切りバット』を改造したものを使用しています。

~~~~~
『マウスが子孫を残したいと思う環境を整えてあげる』という方針のもとに、いろいろ試行錯誤してきました。
うまく行き始めれば、文字通り『ネズミ算式』に増えていきます。
冷凍エサはビタミンがほとんど壊れてしまっています。なので生体には『冷凍』より『活』をあげた方が良いようです。繁殖がうまくいけば、エサ代も節約できます。
がんばってトライしてください♪

蛇足:
明らかに妊娠している♀に♂が交尾を求める場合があります。妊娠した♀の生殖器はフタの様なモノができて、再交尾をしないのが一般的だそうです。しかし♀が動いているうちにフタが取れて、♂が求めてしまいます。
何度も交尾を重ねた場合、1回で生まれる子供の数が多いような気がします。(キチンとした検証は不可能!!!)ちなみにウチでは最多18匹・最少6匹です。

蛇足2:
ドッグフードは、栄養面以外に利点がありました。ドッグフードにする前は、シェルターやプラケのフタを噛み、あちこちボロボロになってしまっていました。さすが齧歯類(げっしるい)という感じです。ドッグフードに変えてからは、シェルターもプラケのフタも健在です。硬いドッグフードを噛むことで、歯が伸びるのが抑えられているのでしょう。

PR
Copyright © 爬虫類のことなど・・・。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]
ブログアフィリエイトで日給8万円(サイト) ブログアフィリエイトで日給8万円(ブログ)