忍者ブログ
プロフィ~~~ル

Nicolasですっ♪
疑問に思ったことを検証したり、興味あることをつらつらかいていきます♪
ご意見・ご感想・苦情・苦言などがございましても、その場でグッと飲み込んじゃってください。
どうしても・・・という場合は ・・・・・@・・・・・ まで
(上記の@は半角にしてお送り下さい)

なぁ~んて言いながら、ヘビ好きな方・nicolasとメル友になってやっても良いという方、ヘビーなメール・ライトなメールお待ちしています。

なお、最近『マウスを売ってください』というメールが来ますが、プリップリの活マウスの販売は現在行っていません。(2006年6月の改正動物愛護法の施行によるものです)悪しからずご了承下さい。将来、活マウス屋を開業した暁には大々的に宣伝・販売を行いますので、その時は宜しくお願い致します。

またニコラシステムしゃぶしゃぶ仕上げ(冷凍マウスの解凍法)については、雑誌掲載の事もあるので、ジワジワッと順次書いていきます。

誰んだぁ?
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログの中を検索
携帯で撮ってみそ♪
来てくれはった人数

0(2006.07.02)
4000(2006.10.26)
5000(2006.11.01)
6000(2006.11.06)
7000(2006.11.12)
8000(2006.11.17)
9000(2006.11.24)
11111(2006.12.31)
12345(2007.02.13)
13579(2007.02.28)
14142(2007.03.08)
17320(2007.04.18)
22360(2007.06.25)
?????(2007.07.02)
30000(2007.10.12)
方言に変換する?
興味あることだけつらつらっとね
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピンクマウスを電子レンジで解凍することのは難しいですね。3回トライしましたが、うまくいかず断念しました。

そこでいろいろ考えて『冷凍マウスの高速解凍法』を開発しました。マウスに限らずラットでもウズラでも可能です。

ピンクマウスはプリッとした状態で、もちろん皮膚は破れません。
ファジー以上のマウスは解凍後に被毛がフサフサした状態になります。ウズラの羽もフワフワした状態です。
ラットは実験していませんが、たぶん完璧でしょう。
それぞれのエサは冷凍される直前の状態にほぼ戻ります。

何と言っても香りが良いです。高速解凍中の香りはヘビの食欲を誘います。そわそわしてきます。拒食のボールでも「お腹すいた~♪」と言いながら踊ります。(笑)

マーケティング用語に『ステーキを売るな、シズルを売れ』という言葉があります。シズルとは『ジュウジュウ焼く音』です。この音を聞いただけで「お腹すいた~♪ステーキ食べた~い♪」になります。
ヘビの目の前にマウスをチラつかせなくても、ヘビはマウスやラット、ウズラを食べたくなります。もちろん置き餌でOK。

残念ながらセイブシシバナには『冷凍マウスの高速解凍法』で解凍したマウスは不向きです。彼らは電子レンジで破裂したマウス、他のヘビが見向きもしなかった残り物のマウス、グジュグジュに切り刻んだマウス等でないとダメなようです。(実験済み)

『冷凍マウスの高速解凍法』には器具が必要です。器具購入のコストがかかります。コストと言っても315円です。100円ショップに売っているモノを3個使います。タッパーではありません。

『高速』といっても、70~80度のお湯で湯煎するよりも時間がかかるかもしれません。でもクオリティには絶大な自信があります。

『冷凍マウスの高速解凍法』の意匠登録、特許申請、イグノーベル賞への申請があるので(笑)『冷凍マウスの高速解凍法』の説明(?)はここまでです。
 

 

PR
Copyright © 爬虫類のことなど・・・。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]
ブログアフィリエイトで日給8万円(サイト) ブログアフィリエイトで日給8万円(ブログ)