忍者ブログ
プロフィ~~~ル

Nicolasですっ♪
疑問に思ったことを検証したり、興味あることをつらつらかいていきます♪
ご意見・ご感想・苦情・苦言などがございましても、その場でグッと飲み込んじゃってください。
どうしても・・・という場合は ・・・・・@・・・・・ まで
(上記の@は半角にしてお送り下さい)

なぁ~んて言いながら、ヘビ好きな方・nicolasとメル友になってやっても良いという方、ヘビーなメール・ライトなメールお待ちしています。

なお、最近『マウスを売ってください』というメールが来ますが、プリップリの活マウスの販売は現在行っていません。(2006年6月の改正動物愛護法の施行によるものです)悪しからずご了承下さい。将来、活マウス屋を開業した暁には大々的に宣伝・販売を行いますので、その時は宜しくお願い致します。

またニコラシステムしゃぶしゃぶ仕上げ(冷凍マウスの解凍法)については、雑誌掲載の事もあるので、ジワジワッと順次書いていきます。

誰んだぁ?
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログの中を検索
携帯で撮ってみそ♪
来てくれはった人数

0(2006.07.02)
4000(2006.10.26)
5000(2006.11.01)
6000(2006.11.06)
7000(2006.11.12)
8000(2006.11.17)
9000(2006.11.24)
11111(2006.12.31)
12345(2007.02.13)
13579(2007.02.28)
14142(2007.03.08)
17320(2007.04.18)
22360(2007.06.25)
?????(2007.07.02)
30000(2007.10.12)
方言に変換する?
興味あることだけつらつらっとね
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某ショップのカリスマ店長から1997年に発行された『ヘビの世界』(財団法人蛇族学術研究所)という小冊子をいただきました。

冒頭に『ヘビは、どこの国でも、いつの時代でも、嫌われることの多い動物でした』と書かれています。
確かにヘビが嫌いという方は世の中に多いようです。爬虫類は好きでもヘビは嫌いというケースも多いのです。自分自身も『ヘビだけは飼わない』と思っていた一人ですし、ヘビ好きな人を奇異な目で見てきました。爬虫類雑誌もヘビ特集は飛ばしてきました(笑)。

先日、近くの公園にアルダブラゾウガメの2005年CBベビーをオオバコ採集に出掛けた時のこと。
ワサワサとオオバコが生えている側で、年輩の集団がゲートボールを楽しんでいらっしゃいました。
何人かの方がコチラに気付き、寄ってきて『これは何ていうカメ?』『オオバコをカメに食べさせるの?』『どのくらいの大きさになるの?』と立て続けに質問を浴びせかけてきました。

自分が飼っているペットに対する質問に、正直ちょっとした優越感を抱きながら答えていました。
あるおじさんが禁断の質問を発しました。『他にも飼ってるの?』

自分は普段からヘビの事で頭がイッパイな反面、世間ではヘビは嫌われているということを失念したまま『ヘビも少々。20匹ぐらいですけど・・・』と答えました。

その場の空気が変わったことに1秒はかかりませんでした。
おばさまが『ふ~ん、爬虫類がお好きなのねぇ・・・』と言った声が、語尾までコチラに届く前に、ゲートボール集団は散っていきました。

『ちょっと~、ちょっと、ちょっと~。ヘビってカワイイですよ。』なんて言わせてもらえなかった。

そう言えば、最近友人からの連絡が減ってきた。友人減の理由はヘビなのかも知れない。

でもどうしてもひと言。
『あなたのDNAにはヘビ信仰に関する情報がすり込まれています。』

あれぇ~?もっとドン引き?




PR
Copyright © 爬虫類のことなど・・・。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]
ブログアフィリエイトで日給8万円(サイト) ブログアフィリエイトで日給8万円(ブログ)