忍者ブログ
プロフィ~~~ル

Nicolasですっ♪
疑問に思ったことを検証したり、興味あることをつらつらかいていきます♪
ご意見・ご感想・苦情・苦言などがございましても、その場でグッと飲み込んじゃってください。
どうしても・・・という場合は ・・・・・@・・・・・ まで
(上記の@は半角にしてお送り下さい)

なぁ~んて言いながら、ヘビ好きな方・nicolasとメル友になってやっても良いという方、ヘビーなメール・ライトなメールお待ちしています。

なお、最近『マウスを売ってください』というメールが来ますが、プリップリの活マウスの販売は現在行っていません。(2006年6月の改正動物愛護法の施行によるものです)悪しからずご了承下さい。将来、活マウス屋を開業した暁には大々的に宣伝・販売を行いますので、その時は宜しくお願い致します。

またニコラシステムしゃぶしゃぶ仕上げ(冷凍マウスの解凍法)については、雑誌掲載の事もあるので、ジワジワッと順次書いていきます。

誰んだぁ?
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログの中を検索
携帯で撮ってみそ♪
来てくれはった人数

0(2006.07.02)
4000(2006.10.26)
5000(2006.11.01)
6000(2006.11.06)
7000(2006.11.12)
8000(2006.11.17)
9000(2006.11.24)
11111(2006.12.31)
12345(2007.02.13)
13579(2007.02.28)
14142(2007.03.08)
17320(2007.04.18)
22360(2007.06.25)
?????(2007.07.02)
30000(2007.10.12)
方言に変換する?
興味あることだけつらつらっとね
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘビを長期にわたって飼っているとダンダダ~ンと何かが分かるようになってきます。
個体が欲しいと思うだけ食べさせれば、急速に成長するということも・・・そのひとつです。

ところが・・・
定点観測を続けていると、ショップ飼い込み個体は、そんなに大きくはなりません。

まず、『いつエサを与えたか』をケージに表記していないショップは論外ですね。
ちゃんとエサを食べた日や脱皮の日を表記していても成長が芳しくない場合が散見されます。

どうやら(というか想像がつくというか、実際目撃したというか)・・・

エサが個体に対して小さい。

長期飼い込みになればなるほど、エサの間隔は開き、エサのサイズは小さくなっていくというショップもあります。

長期飼い込み個体のセール品を通販で買うことの危険性は高いと見るのが順当ですね。

『いつエサを与えたか』をケージに表記しないショップの理由は・・・
 ●面倒くさい
 ●ショップ長期飼い込み個体だということがバレる
 ●拒食している場合にイメージが悪い
などだそうです。

確かに拒食していれば売れないでしょう。でも売っている側が『プロ』というなら、拒食の原因を取り除いてあげるのはワケない事でしょう。(ブローカーモドキじゃなくてホントにプロなら)

だから・・・
『いつエサを与えたか』を表記していない個体は『買ってはいけない・飼ってはいけない』
こういう個体を買って帰った後すぐに個体が状態をくずしたとしても・・・
ショップスタッフは、
 ●環境が変わってすぐには起こりやすい状況
 ●温度や湿度に問題があった可能性
 ●輸送中のストレス
 ●『個体差』
などの理由で開き直ることも・・・

栄養不良で、小さいサイズのエサを食べさせられていた個体が・・・
いきなり大きなエサを食べると・・・
悲しい結末になる場合も・・・

気をつけよっと。


PR
Copyright © 爬虫類のことなど・・・。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]
ブログアフィリエイトで日給8万円(サイト) ブログアフィリエイトで日給8万円(ブログ)